市立伊丹ミュージアム

HAIKU PROGRAMS

鬼貫顕彰俳句(一般の部) 募集概要

第32回鬼貫顕彰俳句 募集

松尾芭蕉とほぼ同じ時代を生きた郷土伊丹の俳人 上島鬼貫(うえしま おにつら)は10代からさかんに俳句を作り、自由活発な伊丹風の俳句をリードしました。
そこで、郷土伊丹の俳人である鬼貫を顕彰するため、俳句を募集いたします。本年もぜひご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

上島鬼貫(うえしま おにつら)
寛文元年(1661年)に伊丹の酒造家に生まれ、元文3年(1738年)8月2日、大坂でなくなりました。「東の芭蕉 西の鬼貫」と称された江戸時代の俳人です。
代表句:「にょっぽりと秋の空なる富士の山」

募集要項

作品

雑詠2句1組 未発表作品に限ります

対象

どなたでも投句できます

投句料

2句1組 1,000円
(定額小為替〈無記名〉可・切手不可 句集代および送料込み)
1人何組でも応募可

投句方法

下記の投句用紙、または縦書き400字詰原稿用紙を使用
原稿用紙を使用の場合は、左頁に作品、右頁に住所・氏名・俳号・年齢・電話番号を楷書で明記のこと。
(とくに氏名・俳号・作品にはふりがなを、文字ははっきりとお書きください)

鬼貫顕彰俳句 投句用紙

鬼貫顕彰俳句 投句用紙

内容は同じです。どちらかご都合のよい方をダウンロードし、印刷してお使いください。ダウンロードできない場合は、お電話(072‐772‐5959)でお問い合せください。

投句先

〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5-20
市立伊丹ミュージアム 鬼貫顕彰俳句(一般の部)係
TEL:072-772-5959

締切

2022年4月28日(木)当日消印有効

選者

日本伝統俳句協会  稲畑廣太郎 先生
現代俳句協会  宇多喜代子 先生
俳人協会  大石悦子 先生

表彰

2022年8月6日(土)鬼貫顕彰俳句大会にて行います

鬼貫賞受賞者と入選者に賞状および記念品

句集

投句者全員に配布

注意事項

  • 投句作品の著作権およびこれから派生する全ての権利は、伊丹ミュージアム運営共同事業体に帰属します。
  • 作品の訂正・返却・問い合わせには応じかねます。
  • ご記入いただいた個人情報は、句集のお届けに使用し、適正に管理いたします。また、伊丹ミュージアム運営共同事業体の事業のご案内をさせていただくことがございます。

鬼貫顕彰俳句大会のお知らせ

日時

2022年8月6日(土)午後2時より

場所

東リ いたみホール6階中ホール(伊丹市宮ノ前1-1-3)

内容

(1)上記俳句募集の鬼貫賞・入選句の発表と表彰及び選評
(2)当日投句による俳句大会

参加申込

電話にてお申込みください 先着100名

参加料

1000円(当日投句1人1句・支払いは大会当日)

主催:市立伊丹ミュージアム(伊丹ミュージアム運営共同事業体、伊丹市)
共催:伊丹市教育委員会
お問い合わせ先:市立伊丹ミュージアム TEL:072-772-5959

ページ上部へ戻る