市立伊丹ミュージアム

EXHIBITIONS

過去の展覧会 2021年度以前(伊丹市立美術館)

マクシム・デュ・カン展 あなたは何を見たのか?

2001年12月1日(土)ー2002年1月27日(日)

マクシム・デュ・カン展 あなたは何を見たのか?

フランス人の文学者・ジャーナリストのマクシム・デュ・カン(1822-94)は1849-51年にかけて中東を取材し、自ら体験した世界のひろがりや奥行きを、写真という新しい記録手段に託して持ち帰りました。その成果は1852年にブランカール・エヴラール社より『エジプト・ヌビヤ・パレスチナ・シリヤ-1849-51年の写真スケッチ』として出版しました。この取材旅行には『ボヴァリー夫人』で知られる作家フロベール(1821~80)が同行しています。アルバムには、ピラミッドをはじめスフィンクス、デンデラやカルナック神殿、アブ・シンベルのラメセス2世像などの125枚に渡る各国の有名な遺跡や建築物が丹念に収められています。デュ・カンの写真集をみた詩人シャルル・ボードレールは、彼に「旅」という詩を献じて、‘あなたは何を見たのか?’という印象的な言葉でその詩を結んでいます。 本展は、一冊にまとめた世界初の本格的写真集全作品125点を紹介します。

展覧会情報
会期 2001年12月1日(土)ー2002年1月27日(日)
会場 伊丹市立美術館
休館日 月曜日(但し祝日開館・翌日休館)
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料 一般700(500)円/大・高生350(250)円/中・小生100(80)円
*()内は20名以上の団体割引およびチケットぴあ前売料金
*兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
*4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60歳以上、土日祝65歳以上)
主催 伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団
企画協力 協賛/財団法人東洋信託文化財団、レキサー・メディア株式会社
協力 写真協力/G.I.P Archives
関連企画

12月1日(土)午後2時より美術館講座室
ーオリエントに魅せられた芸術家たちー
小倉孝誠(東京都立大学/フランス文学・文化史)

一覧に戻る

ページ上部へ戻る