市立伊丹ミュージアム

EXHIBITIONS

過去の展覧会 2021年度以前(伊丹市立美術館)

おしゃべりな版画たちー諷刺画と19世紀のパリー

2001年6月2日(土)ー7月22日(日)

おしゃべりな版画たちー諷刺画と19世紀のパリー

18世紀後半になってから諷刺画は社会に対して「武器」とも「娯楽」ともなりうるような力を持ち始め、印刷技術の革新とともに19世紀中葉のフランスで最盛期を迎えた。本展では、最盛期当時の風刺画家たちを取りあげ、彼らが寄稿した諷刺雑誌、新聞を軸に作品を紹介。社会の鏡ともなる諷刺画の特性を前面に出し、絵が語る様々な事柄(職業、ファッション、エンターテイメントなど)から時代の息吹、人々の嗜好、ライフスタイルを探り、フランス諷刺画の世界を展覧した。

展覧会情報
会期 2001年10月6日(土)ー11月18日(日)
会場 伊丹市立美術館
休館日 月曜日(但し祝日開館・翌日休館)
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料 一般200(160)円/大・高生150(120)円/中・小生100(80)円
*()内は20名以上の団体割引およびチケットぴあ前売料金
*兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
*4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60歳以上、土日祝65歳以上)
主催 伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団
 
 
関連企画

諷刺画講座vol.1
「19世紀フランス諷刺画をめぐって」 第1回 諷刺雑誌「カリカチュール」
講師:宮原信氏(神奈川工科大学工学部教授)
月日:2001年10月14日(日)

第2回 19世紀のファッションと諷剌画
講師:三木由美子氏(神戸ファッション美術館学芸員)
月日:2001年10月28日(日)

第3回 ナポレオン伝説と諷刺画
講師:杉本淑彦氏(大阪大学文学部教授)
月日:2001年11月11曰(日)

開催時問:午後2時~3時30分
場 所:伊丹市立美術館1階講座室
受講料:各500円

一覧に戻る

ページ上部へ戻る