市立伊丹ミュージアム

EXHIBITIONS

過去の展覧会 2021年度以前(伊丹市立工芸センター)

PARADISE ペルシャ絨毯にみる楽園 ミーリー工房の復元作品と古典作品

2015年10月3日(土)~10月25日(日)

昔から人々は、夢やあこがれ、願いを様々な芸術によって表現してきました。ペルシャ絨毯は、イランの伝統芸術であり、精神文化を色濃く反映しています。
 本展では、ミーリー工房で製作されたペルシャ絨毯を中心に、庭園や厳しい自然の中に咲き乱れる花の様子を織り上げたものなど、「パラダイス」をテーマにご紹介いたします。
 イラン・ミーリー工房が制作するペルシャ絨毯は、絨毯作りの伝統を現代に受け継ぐだけでなく、現代の感覚で再創造され、現代生活や科学技術との調和がみられます。価値あるアンティーク絨毯、キリムなども展示し、染織文化を体系的に見るまたとない機会でもあります。また、遊牧民の機、各結びの模型、染料などを展示し、絨毯製作のプロセスをわかりやすく解説するほか、伝統文化の担い手である遊牧民の女性達の生活風景などの写真も展示いたします。
 “伝統文化”としてのペルシャ絨毯の奥深い世界をどうぞお楽しみください。

展覧会情報
会期 2015年10月3日(土)~10月25日(日)
会場 伊丹市立工芸センター 企画展示室
休館日 月曜(祝日の場合翌日)
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入場料 入場無料
主催 伊丹市立工芸センター[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]
特別協力 ミーリーコレクション・千代田トレーディング株式会社
関連企画

◆講演会 「ペルシャ絨毯はなぜペルシャ絨毯であるのか」
10月3日(土)14:00~ 無料
講師:ソレマニエフィニィ アミール(ミーリーコレクション代表)
何世紀にもわたり、ペルシャ絨毯がその名声をもちえた理由とは?その芸術性と図柄にこめられた思想、そして生活の中で息づいてきた実用性もかねそなえた魅力について、ラズィー・ミーリーの講演内容からお話しします。

◆映画 「Flying Carpet」上映会 
10月17日(土)・24日(土)14:00~(56分) 無料

同時開催 Look aside 韓国ジュエリー展
会場:伊丹市立工芸センター 展示室B
関連資料 展覧会チラシ

一覧に戻る

ページ上部へ戻る