市立伊丹ミュージアム

EXHIBITIONS

過去の展覧会 2021年度以前(伊丹市立工芸センター)

小野山和代展 ―布にひそむ表情をひきだす―

2017年1月9日(月祝)~2月5日(日)

小野山和代は「布にひそむ表情をひきだす」というテーマをかかげ、繊維による多様な表現の可能性を追求してきた染織家(テキスタイルアーティスト)です。近年は「できるだけ薄く、見えないくらい繊細な布」を求めてたどりついたポリエステル布を用いて清廉な空間を生みだしています。日常的な素材であるポリエステルは、繊細で緻密な手仕事により様々な表情をもち、白や黄の光に溢れた非日常の世界となります。小野山和代のテキスタイルワークと工芸センターの空間が出会うことで生まれる無二の光景を是非お楽しみください。

展覧会情報
会期 2017年1月9日(月祝)~2月5日(日)
会場 伊丹市立工芸センター 企画展示室
休館日 月曜(祝日の場合翌日)
※会期中1月10日(火)は休館
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入場料 入場無料
主催 伊丹市立工芸センター[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]
後援 伊丹市教育委員会
同時開催 「あやなすSmall Works展―卓上風景―」
大阪芸術大学大学院(染織)修了生や教員を中心とした小作品展。60センチ四方の展示台にそれぞれの凝縮された小宇宙が展開されます。
[ 出品者 ]
小野山和代 加賀城健 門田綾音 河合芙幸 岸田めぐみ 酒井稚恵 高橋亜希 巽美由紀 舘正明 長澤恵子 西頭真美子 濵久仁子 福田笑子 福本繁樹 前川多仁 松本留依 山﨑香織(50音順)
会場:伊丹市立工芸センター 展示室B
関連企画

●ギャラリートーク
日時:1月15日(日)14:00~
小野山和代×外舘和子(工芸評論家)×小作品出品者によるトークセッション

● ワークショップ
「布でつくるお菓子のネックレス」
日時:1月21日(土) 11:00~16:00(随時受付)
料金:500円【持ち物は特になし】(定員なし)
講師:濵久仁子 酒井稚恵
参加対象:年齢制限はありません。小さなお子さまは保護者のかたと一緒にご参加ください。
チョコレートやカラフルなお菓子を、きれいな布で可愛くラッピングしてバレンタインにぜひプレゼントしましょう!

「ラフィアのブローチ」
日時:1月29日(日) 13:00~15:30
料金:2,000円(定員10名)
講師:福田笑子
植物繊維でブローチをつくってみませんか。カラフルに染めたラフィアの中から、お好きな色を選んでいただけます。芯にくるくるとラフィアを巻きながら、かご編みの技法で螺旋のかたちをつくっていきます。シンプルな作業の繰り返しですので、初めての方でも安心してご参加ください。

一覧に戻る

ページ上部へ戻る