市立伊丹ミュージアム

LEARNING PROGRAMS

  • 工芸
  • 実技

染色講座 2022秋「『むらさき色』を染める」

自然界における植物の多くは天然色素を持っています。言わば、どの植物でも染めることは可能です。しかし、それら植物のうちから、ヒトは長い年月をかけて、多量の色素を含む植物を選び、「有用な」植物として他とは区別し利用してきました。本講座では伝統的な染料植物を素材にその技法を学んでいただきます。
今回のテーマは「むらさき色」。日本紫による「本紫染」、藍下染に赤色染料を掛け合わせる「偽紫染」の実習と講義を行います。

※本講座は織物や染色をされている方を対象としている、中・上級者向けの講座です

講座情報
日程

2022年10月12日・19日・26日 水曜日 全3回

時間 10:30~16:30
会場

1階 アトリエ
10/12のみ藍染工房紺九(滋賀県野洲市)

定員 16名(先着順)
※最小開講人数11名
講師 井関 和代 氏 (大阪芸術大学名誉教授・染織研究家・染織作家)
受講料

12,000円(会員9,600円)

材料費

藍染め実習費 6,000円程度
染色材料費 5,000円程度
糸・布代別途必要

持ち物 筆記用具・薄手ビニール手袋・厚手ゴム手袋・作業着・2センチ幅両面テープ・クリアファイル1枚・ビニール袋
受付開始 2022年9月6日(火)10:00〜
お電話(072-772-5557)にて受付
13:00~来館でも申し込み可
お申込み・お問い合わせ TEL 072-772-5557
  • 申し込み状況や新型コロナウイルスの感染状況などにより、中止や延期となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 市立伊丹ミュージアム内では、マスク着用・消毒・検温などにご協力賜りますようお願いいたします。

伊丹工芸クラブ 会員募集中

工芸実技講座受講料が会員料金になるほか、さまざまな特典がございます。詳細は友の会ページをご覧ください。
年会費 個人:3,000円


一覧に戻る

ページ上部へ戻る