市立伊丹ミュージアム

LEARNING PROGRAMS

  • 工芸
  • 実技

木口木版画講座 2022秋「細密描写の世界」

木口木版画はイギリスで生まれ、20世紀初頭まで新聞や書籍、雑誌の挿絵として盛んに制作された技法です。現在では作家数も決して多くなく、学ぶ場もなかなかありませんが、細密で美しい描写にぜひ触れてみてください。
初心者には特殊な彫刻刀・ビュランの使い方から丁寧に指導いたします。焦らずじっくりと、一つの作品を仕上げましょう。経験者は自由に思うままに作ってください。

講座情報
日程 2022年9月24日(土)~11月12日(土) の土曜日 全8回
時間 14:00~16:30
会場 1階 アトリエ
定員 16名(先着順)
講師 齋藤 修 氏 (版画家・㈳日本版画協会会員)
受講料 18,000円(会員14,400 円)
材料費 版木(椿)・ビュラン(彫刻刀)・油砥石・刷り用紙代等(9,500円程度)別途必要
持ち物 筆記用具・エプロン・下絵(ハガキ大で、ある程度考えておいてください)・カーボン紙(赤色・片面・A4)1枚・トレーシングペーパー・ウエス(端布)・ミシン油

経験者は上記と版木・ビュラン・油砥石
受付開始

2022年7月8日(金)10:00〜
お電話(072-772-5557)にて受付
13:00~来館でも申し込み可

お申込み・お問い合わせ TEL 072-772-5557
  • 申し込み状況や新型コロナウイルスの感染状況などにより、中止や延期となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 市立伊丹ミュージアム内では、マスク着用・消毒・検温などにご協力賜りますようお願いいたします。

伊丹工芸クラブ 会員募集中

工芸実技講座受講料が会員料金になるほか、さまざまな特典がございます。詳細は友の会ページをご覧ください。
年会費 個人:3,000円


一覧に戻る

ページ上部へ戻る